安全・環境・品質方針
Quality Policy

  • HOME
  • 安全・環境・品質方針

当社は「安全第一」を事業の最優先課題と考えており、「安全基本方針」を定めています。また当社は品質マネジメントシステム (ISO9001:2015)、環境マネジメントシステム(ISO14001:2004)をいずれも本社、各支店で取得しており、「品質方針」「環境方針」を定めています。

安全基本方針(2018年度)

当社は、労働災害の撲滅を目指し、ルール遵守の徹底、安全意識の向上に継続して取り組んでいます。
今年度においては安全スローガン「安全第一・整理整頓」を最優先課題として、安全を守る活動に自主的、積極的に取り組み、快適な職場づくりを目指します。

  1. RC活動、ISO9001(品質)、ISO14001(環境)との連携による安全対策の強化
  2. 第三者災害の撲滅
  3. 5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)運動の定着

品質方針(2018年度)

「人類の生存と発展に貢献する企業」を掲げる日産化学株式会社のグループ会社の一員として、緑化事業を通して以下の品質方針を定め、その実現に取り組みます。

  1. お客様のニーズにお応えした安心・安全・良質なサービス・施工を提供します。
  2. リスクには適切に対応します。
  3. 継続的な改善(PDCA)を促進します。
  4. 関連法規を遵守します。
  5. 品質方針は全従業員及び協力業者に周知し、ホームページなどで社内外に公開します。

環境方針(2018年度)

「人類の生存と発展に貢献する企業」を掲げる日産化学株式会社のグループ会社の一員として、緑化事業を通じて以下の環境方針を定め地球温暖化防止、生物多様性、生活クオリティの向上、災害対策等により社会的責任を果たします。

  1. 定期的に環境に及ぼす影響を見直し環境マネジメントシステムを改善してまいります。
  2. 当社の事業活動が環境に及ぼす影響を評価し、環境汚染を事前に防ぐように努めます。
  3. 環境関連の法令、規制、地域社会との協定などを遵守し環境負荷低減に努めます。
  4. 環境方針は全従業員及び協力業者に周知し、ホームページなどで社内外に公開します。
ページ上部へ戻る